しってる?保険の種類

様々な形の保険について

同居の家族が車を購入と等級について

投稿日 2014年8月21日 3:02 PM | 投稿者 バナナ

保険は基本的に、加入した人全てのリスクを同じにすることが条件です。生命保険では告知をすることでリスクを平等にし、一部の加入者が得をして多くの加入者が不利益を被ることがないようにしています。
自動車保険も同じ考えに基づいていますが、車種も違うし乗る人も違います。運転する人の事故率もバラバラなので、なかなか平等にはなりません。そこで保険会社はリスクを同じにするために一定の条件を作っています。
最も代表的なのが等級制度です。これは事故を実際に起こしている指標のようなもので1から20まで級があり、1年間無事故であれば1つ上がり、事故を起こせば3つ下がります。つまり級が大きければ大きいほど事故率が低く、それに伴って保険料も安くなる仕組みです。
これは同居の家族には引継ぎ可能です。例えば親が20級であれば、子供が新しく車を購入したときにも、20級で保険に加入できます。ただし年齢区分は運転者にあった区分にする必要があります。
手続きは車両入替と記名被保険者の変更になります。等級を引き継ぎたい旨を保険会社の担当者に連絡すれば、必要な書類を指示してくれます。基本的には車検証が必要ですが、まだできていない場合には車種と型式、初度登録が判れば見積もり可能です。

コメントを受け付けておりません。