しってる?保険の種類

様々な形の保険について

ダイレクト型・代理店型のメリット・デメリット

投稿日 2014年8月21日 3:00 PM | 投稿者 バナナ

自動車保険には大きく分けて2つの種類があります。
まずはダイレクト型自動車保険です。インタ-ネットや電話などで契約者が保険会社と直接に契約を結ぶ事が出来る自動車保険で、通販型とも呼ばれています。その利点(メリット)はインターネットで申し込むと割引があったりして、一般的には代理店型よりも保険料が安くて済む事です。相談や見積もりも電話やメールでのやり取りが主流となるので自分なりに情報収集する事が出来るので納得がいくまで比較検討する事が出来ます。更に申し込みの手続きに店舗に出向く必要がないと言う事です。郵送やインターネットで申し込みの手続きが完了します。忙しい人には店舗に出向く手間が省けて空いている時間で申し込みが簡単に出来てしまいます。デメリットは直接担当者の顔を見る事がなく声や文字だけでの契約になってしまう事です。
直接に店舗に出向いて申し込みをする自動車保険が代理型です。その利点は自動車保険以外も扱っている場合が多いので保険全般をまとめて契約できる事です。更にプロのアドバイスを受けながら検討する事が出来て、担当者は手続きの代行をしてくれるから面倒な手間を省く事が出来ます。デメリットは店舗に行かなければならない事と保険料が多少高く付く事です。

コメントを受け付けておりません。